静かに開催される猫の集会!その理由って?

shuukai

みなさんは見たことがあるでしょうか?
夕日を浴びながらたくさんの猫が一同に会するあの奇妙な光景を…。
見る人によってはとても微笑ましい光景かもしれませんが、私が初めてあの光景をみたときは少し寒気がしました。
「これからなにか不吉なことでもおこるんじゃなかろうか…。」
そう思ったからです。
実際はなんにも不吉なことなんて起きなかったんですけどね。

そんな奇妙な光景の猫の集会ですが、あの集会ってなんのために行われているのか気になったことはありませんか?
実は今の段階では仮説しかでておらず、猫の集会の本当に理由はまだはっきりと分かっていないらしいんです。
今回は、いくつかの仮説をご紹介します。

・猫同士の合コンが開催されている?

あの集会に参加している猫の性別に制限はないようです。
そのため繁殖シーズンにあの集会が開催されている場合は、猫同士が合コンをしている可能性があるそうです。
しかし、この集会は猫の繁殖シーズン以外でも何度も目撃されているので、これが本当の理由ということは考えずらいそうです。

・新顔の顔合わせ?

あの集会に参加している猫のほとんどが野良猫です。
新しい野良猫が新しいテリトリーに参加した場合あの集会が開催される可能性が考えられています。
なんだか猫も人間と変わらないのかもしれませんね。

・テリトリーを守っている?

山奥で生活している本当の意味での野良猫というのは、基本的に他の猫と群れたりすることはないそうです。
しかし、人間の生活圏内で生息している野良猫は、餌を人間の残飯などに頼っているケースが多くあります。
残飯が捨てられるポイント=猫の餌場になっているんですね。
日本では残飯がそこらじゅうに捨ててあるわけではないので、必然と猫が1カ所に集中することになります。
そのため、自分たちの餌場のテリトリーを協力して守るために定期的に集会を開催している可能性も考えられるそうです。
人間からみればのんびり過ごしているように見える猫ですが、
実は結構苦労しながら生活しているのかもしれませんね。