ペットホテルに猫を預けたい!そんなときに確認しておくべき点

hotel

猫を飼っていると簡単に何日も家を空けることは難しいですよね。
それでも生活している以上、そういった場面を避けることはできません。
そんなときに便利なのがペットホテルですね。
しかし、このペットホテルを選ぶ際に注意してほしい点があります。
大切な猫が快適に過ごせるように、必ず一度事前にペットホテルに足を運んで次のことを確認してださい。

・猫専用のスペースが確保されているか

猫というのは非常にストレスに敏感な生き物です。
ゲージが他の動物と違ったとしても同じ部屋にいるのは危険です。
他の種類の動物の鳴き声が1日中聞こえてしまうだけでも相当なストレスを受けてしまいます。
必ず猫専用の部屋があるか確認してください。

・ワクチン接種済みの動物のみを受け入れているか

ホテルによってワクチン接種済みのペットしか受け付けていない場所もあります。
こういったホテルは、環境としては非常にいいでしょう。

・業者登録の掲示がしっかりと確認できる

こういった業種では「動物取扱業の登録証」を掲示することが義務付けられています。
この登録証がしっかりと掲示されていないペットホテルなどもってのほかです。
このようにペットホテルに足を運んで確認しておきたい点がいくつかあります。

ペットホテルが決まったら、今度は荷物の準備ですね。
ぜひペットホテルに預ける際に持っていっておきたいものも紹介します。

・猫がいつも食べているキャットフード

ペットホテルでいきなりいつもと違うキャットフードを出されても口にしないケースが多くあります。
家でいつもあげているキャットフードを持ち込みましょう。

・猫が愛用している毛布

普段から愛用している自分の匂いがついた毛布を持参することで、猫は変わった環境でもリラックスすることができます。
これまで大切な時間を一緒に過ごしてきた飼い猫。
ペットホテルに預けるのはたった数日かもしれませんが、その数日も飼い猫が安心して過ごせるようにしてあげましょう。